ハウスミュージック

HOUSE MUSIC LOVERS

The DJ Media Channel

    • 2020年10月29日

    The VisionがDefectedよりデビューアルバム『The Vision』をリリース

    The VisionがDefectedよりデビューアルバム『The Vision』をリリース サウスポート・ウィークエンダーでの偶然の出会いを経て、Ben Westbeech (Brownswood, Strictly Rhythm)とKon (BBE)のパートナーシップで生まれたThe Visionは、過去12ヶ月間で最も意味のあるダンス作品を数多く発表してきました。 クラシックとコンテンポラリ […]

    • 2020年10月23日

    90’s House ニューヨーク黄金期 – ハウスミュージックの歴史⑦

    シカゴのアーティストが作り出したハウスミュージックが、イギリスを中心にヨーロッパで人気を集めていた頃、ニューヨークでは時間が止まっていたわけではありません。 <Paradise Garage(パラダイス・ガレージ)>のLarry Levenから強い影響を受けたDJたちによって、ハウスミュージックはニューヨークで進化を遂げます。そして、ヨーロッパを中心に広がった世界的な流行の波に乗り、9 […]

    • 2020年10月19日

    『Erae Touch』MIDI 2.0対応のソフトシリコン・コントローラー

    『Erae Touch』MIDI 2.0対応のソフトシリコン・コントローラー フランス発の新しい音響スタートアップ企業Embodmeが、ライブパフォーマンス向けのMIDIポリフォニック表現のMPE対応コントローラー「Erae Touch」を発表しました。 Erae Touchは18インチの大きなディスプレイを持ち、タッチセンサーとマルチカラーLEDで覆われています。ソフトシリコン製のディスプレイに […]

    • 2020年10月12日

    Studio 54 が初のオリジナルトラック『Heart To The Ocean』をリリース

    Studio 54 が初のオリジナルトラック『Heart To The Ocean』をリリース Studio 54 Musicが、ヴォーカリストのGabi SklarとプロデューサーのGreg Cohen & Kris Vanderheydenをフィーチャーしたオリジナル・プロデュースのデビュー曲「Heart To The Ocean」をリリースしました。 同レーベルはニューヨークの伝説の […]

    • 2020年10月7日

    Progressive House(プログレッシブ・ハウス)

    “プログレッシブ”という言葉は「進歩的」「進行性の」「漸進的な」などを意味しますが、音楽においてはロックで使用されたのが最初でした。 1960年代後半に誕生したプログレッシブ・ロックは、略して”プログレ”と呼ばれ、主流のロック音楽と区別する為に名付けられ、1970年代前半に全盛期を迎え、1970年代後半にかけて衰退したとされています。 クラシックやジ […]

    • 2020年10月3日

    世界が終わるまでに聴いておくべきIDM・エレクトロニカおすすめ65曲

    世界が終わるまでに聴いておくべきIDM・エレクトロニカおすすめ65曲 タイトルを見てWANDSかスラムダンクを思い出した人もいるでしょう。 「世界が終わるまでに聴いておくべき」とは、いささか大袈裟なタイトルですが、音の世界遺産とも言うべき曲がIDM・エレクトロニカ界隈にはたくさん存在します。 「ハウスミュージックラバーズ」が厳選したIDM・エレクトロニカのおすすめ65曲をご紹介します。 最近はあま […]