CATEGORY

History of House

    • 2020年11月22日

    Berlin(ベルリン)円熟期 – ハウスミュージックの歴史⑧

    1990年代に隆盛を極めたハウスミュージックは、2000年代にはニューヨークから再びヨーロッパへと主戦場が移り、テクノロジーとの融合が進みます。 ハウスミュージックの作り方は生楽器、サンプリング、ハードウェアを中心とした制作から、DAW、バーチャルシンセ、プラグインなどのソフトウェアを中心とした制作になり、ソウルフルなものから、よりエレクトロニックな方向へとシフトしていきました。 プログレッシブハ […]

    • 2020年10月23日

    90’s House ニューヨーク黄金期 – ハウスミュージックの歴史⑦

    シカゴのアーティストが作り出したハウスミュージックが、イギリスを中心にヨーロッパで人気を集めていた頃、ニューヨークでは時間が止まっていたわけではありません。 <Paradise Garage(パラダイス・ガレージ)>のLarry Levenから強い影響を受けたDJたちによって、ハウスミュージックはニューヨークで進化を遂げます。そして、ヨーロッパを中心に広がった世界的な流行の波に乗り、9 […]

    • 2020年9月22日

    セカンド・サマー・オブ・ラブ / UKレイブカルチャー – ハウスミュージックの歴史⑥ 

    80年代中盤になると、Frankie KnucklesとRon Hardyに強い影響を受けたシカゴの若いアーティストが台頭し、Jessi Saundersの「On & On」がレコードでリリースされたことを皮切りに、シカゴから続々とハウスミュージックがリリースされました。 Frankie Knuckles & Jamie Principle「Your Love」 Farley &# […]

    • 2020年4月18日

    The Warehouse(ウェアハウス)ハウスミュージックの夜明け – ハウスミュージックの歴史④

    70年代後半はニューヨークを中心にディスコミュージックが隆盛を極めました。 しかし、急激に成長した過剰なディスコブームに辟易した人々からの反発を生み、ロック系のラジオ・パーソナリティーを中心に「Disco Sucks」という反ディスコ運動を生み出すことになりました。 「Disco Sucks」キャンペーンが拡大し、勢力を増したころに事件が起きました。1979年7月12日、ラジオ局WLUPのディスク […]

    • 2020年1月13日

    Paradise Garage(パラダイス・ガレージ)ダンスの聖地 – ハウスミュージックの歴史③

    1970年代後半になると、映画「サタデーナイトフィーバー」の大ヒットによるディスコの大流行や、その反動によってロック専門局のラジオDJが巻き起こしたディスコ反対運動「Disco Sucksキャンペーン」など、良くも悪くもディスコサウンドがクラブ業界の中心となっていました。 1978年のオープンから1987年のクローズまで、Paradise Garageの存在した時代はダンスミュージックシーンのター […]