CATEGORY

History of House

    • 2021年3月17日

    Detroit Techno(デトロイト・テクノ)モーターシティの宇宙 – ハウスミュージックの歴史番外編②

    1988年にコンピレーション・アルバム「Techno! The New Dance Sound of Detroit」が発売され、テクノという新たなフォーマットが世界に知られることになりました。 そして、デトロイトテクノが世界への扉を開き始めた同じ年に、デトロイトのダウンタウンには一軒のクラブ<The Music Institute(ミュージック・インスティテュート)>がオープンしまし […]

    • 2021年2月28日

    Detroit Techno(デトロイト・テクノ)モーターシティの宇宙 – ハウスミュージックの歴史番外編①

    ミシガン州デトロイト。1903年にヘンリー・フォードが量産型の自動車工場を建設し、「T型フォード」のヒットとともに全米一の自動車工業都市として発展しました。後にゼネラルモーターズとクライスラーが誕生、フォード・モーターと共にビッグ3と称され、デトロイトの街はモーターシティと呼ばれるようになりました。 デトロイトの繁栄を支えた要素の一つとして南部から移住してきた多くのアフリカ系アメリカ人労働者の存在 […]

    • 2020年12月28日

    新世紀のハウスミュージック – ハウスミュージックの歴史⑨

    2000年代初頭から中盤までミニマルが大流行しましたが、ハウスミュージックが誕生して以降、成長と共にジャンルの細分化が進んでいるために、全ての人が一つのトレンドを追いかけているということはありません。 ミニマルが流行しているそのすぐ隣には、Progressive HouseやNu Discoが並走し、はたまた、Electro Clashがミニマルに負けず劣らず人気を集め、Electro House […]

    • 2020年11月22日

    Berlin(ベルリン)円熟期 – ハウスミュージックの歴史⑧

    1990年代に隆盛を極めたハウスミュージックは、2000年代にはニューヨークから再びヨーロッパへと主戦場が移り、テクノロジーとの融合が進みます。 ハウスミュージックの作り方は生楽器、サンプリング、ハードウェアを中心とした制作から、DAW、バーチャルシンセ、プラグインなどのソフトウェアを中心とした制作になり、ソウルフルなものから、よりエレクトロニックな方向へとシフトしていきました。 プログレッシブハ […]

    • 2020年10月23日

    90’s House ニューヨーク黄金期 – ハウスミュージックの歴史⑦

    シカゴのアーティストが作り出したハウスミュージックが、イギリスを中心にヨーロッパで人気を集めていた頃、ニューヨークでは時間が止まっていたわけではありません。 <Paradise Garage(パラダイス・ガレージ)>のLarry Levenから強い影響を受けたDJたちによって、ハウスミュージックはニューヨークで進化を遂げます。そして、ヨーロッパを中心に広がった世界的な流行の波に乗り、9 […]

    • 2020年9月22日

    セカンド・サマー・オブ・ラブ / UKレイブカルチャー – ハウスミュージックの歴史⑥ 

    80年代中盤になると、Frankie KnucklesとRon Hardyに強い影響を受けたシカゴの若いアーティストが台頭し、Jessi Saundersの「On & On」がレコードでリリースされたことを皮切りに、シカゴから続々とハウスミュージックがリリースされました。 Frankie Knuckles & Jamie Principle「Your Love」 Farley &# […]