TAG

vinyl

    • 2021年6月26日

    デジタルDJがレコードをプレイする事で得られる7つのこと

    DJの歴史はレコードでプレイすることから始まりましたが、今日のDJプレイの大半はデジタル技術が用いられたものです。以前は壁一面に敷き詰められたレコードコレクションがDJたちの自尊心を高めてくれるものでしたが、今やその壁は崩壊し、1cmの厚みのフラッシュメモリに取って代わられる時代となりました。 レコードは値段が高い、重い、持っていく音楽を厳選しなければならないなど、融通の利かないことばかりです。 […]

    • 2020年5月11日

    Jan Jelinekのアルバム『Tierbeobachtungen』が初のヴァイナル化

    Jan Jelinekのアルバム『Tierbeobachtungen』が初のヴァイナル化 2006年にPoleのレーベル<Scape>からリリースされたJan Jelinekのアルバム「Tierbeoachtungen」は当時のライブ演奏からヒントを得て制作されたそうです。CD、デジタルとしては販売されていましたが、レコードでは販売されていませんでした。 2020年5月8日にJan J […]

    • 2020年4月24日

    Razor-N-Tapeが50作目を記念してアルバム『FiftyDiscos Deep』をリリース

    Razor-N-Tapeが50作目を記念してアルバム『FiftyDiscos Deep』をリリース もはや最重要アンダーグラウンド・エディットレーベルと言っても過言ではないブルックリンのレーベル<Razor-N-Tape>が50作目のリリースを迎えました。 2012年にブルックリンのJKrivとAaron Daeによって立ち上げられたレーベル<Razor-N-Tape>はレ […]

    • 2020年4月13日

    ヴァイナル・オンリーのレーベル『I Love Acid』がアーティスト支援のためデジタル販売開始

    ヴァイナル・オンリーのレーベル『I Love Acid』がアーティスト支援のためデジタル販売開始 ヴァイナル・オンリーのアシッドハウスレーベル「I Love Acid」は、Covid-19の期間中にアーティストを経済的にサポートするために、レコード盤の多くをデジタル販売することを発表しました。 「I Love Acid」のトラックはデジタル販売を一切行わず、これまではレコード盤のみで販売されており […]

    • 2020年2月27日

    ポータブルレコードプレイヤー『Coturn CT-01』登場

    ポータブルレコードプレイヤー『Coturn CT-01』登場 ベルリンの工業デザイナーで、情熱的なクレイト・ディガーでもあるBenjamin Grossjohannが発案した「Coturn CT-01」と呼ばれる新しいポータブルターンテーブルが、Kickstarterでクラウドファンディングを行っています。 「私たちの夢は、家でリスニングデバイスとして使えて、音と見た目が良く、従来のプラスティック […]

    • 2020年2月25日

    Toy TonicsよりFelipe Gordonが『Wait On Me』EPをリリース

    Toy TonicsよりFelipe Gordonが『Wait On Me』EPをリリース コロンビアの首都ボゴタ出身のFelipe Gordonは、Lo-Fi House、Jazz House、Beatdownシーンで現在最もライジング・スターな存在で、ジャズサンプルや、ファンキーなベースライン、ピアノ、時にクラシックなシンセラインを駆使し、多数のトラックをリリースしています。 「Wait On […]