djay Pro AIがDVSに対応し、ターンテーブルでのプレイが可能に

djay dvs

Algoriddim社のDJソフトウェア「djay」がMac、iOS 向けに大幅なアップデートを行い、DVS(デジタル・ヴァイナル・システム)に対応し、タイムコードヴァイナルを使ったターンテーブル経由でのフルコントロールが可能になりました。

DVS自体は新しい技術ではありませんが、注目すべき部分は、パソコンのみならず、iOS(スマホやiPad)もDVS対応したことです。

残念ながら、djayの無料版にはDVSのサポートは含まれておらず、サブスクリプションへ加入し、djay Pro AIへアップグレードする必要があります。

AlgoriddimはdjayのDVS機能をコントロールするために、Neural Mixのコントロールを可能にした独自のタイムコードヴァイナルのリリースしており、日本のメーカーであるSTOKYOと協力して、このコントロールレコードは作成されました。

なお、1kHzのコントロールトーンを使う標準的なタイムコードを持つ他社製のディスクでも動作するそうです。(Neural Mixのコントロールは除く)

djayは、それぞれのプラットフォームでサポートされているオーディオ・インターフェース、ミキサー、MIDIコントローラーに対応していますが、以下のDVS対応ミキサーは事前にマッピングされており、プラグアンドプレイで使用することが可能です。

  • Allen & Heath Xone:96 (Mac + iOS)
  • Allen & Heath Xone:PX5 (Mac + iOS)
  • Denon X1850 Prime (Mac + iOS)
  • Pioneer DJ DJM-S3 (Mac)
  • Pioneer DJ DJM-S7 (Mac + iOS)
  • Pioneer DJ DJM-S9 (Mac)
  • Pioneer DJ DJM-S11 (Mac)
  • RANE MP2015 (Mac + iOS)
  • RANE SEVENTY (Mac + iOS)
  • Reloop ELITE (Mac + iOS)

djayをどのデバイスで使用するかによって、ミキサーと接続するために以下のいずれかのアダプタが必要になる場合があります。

USB-Cポートを持つiPadまたはMacでは、USB-C to USB アダプターが必要
Lightningポートを持つiPadまたはiPhoneでは、Lightning to USB 3 カメラ・アダプターが必要

djay dvs

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる