ハウス、テクノが買えるおすすめレコードショップ!新譜編

ハウス、テクノのレコードが買えるおすすめのレコード屋パート1!

レコードは物品して販売されるため、保管スペースの制約、または在庫リスクなどがあるため、全てのレーベルのリリース作品を置くことは出来ません。そのため各店にはバイヤーが存在し、その店に合う良い作品のみを仕入れています。同じジャンルの商品を扱っていても、ショップごとに個性が出て独自のカラーが生まれているのはそのためです。

膨大な楽曲の中から良いと思う作品をあらかじめ厳選してくれているのがレコードショップと言えるでしょう。デジタル音源の場合、在庫リスクや保管スペースが存在しないため、玉石混交の膨大な数のアーカイブになります。そこにバイヤーやキュレーターが存在しない場合、良い曲を探すために途方もない労力が必要となります。特に、DJではないが、レコードで音楽を聞きたいリスナーにはレコードショップは頼りになる存在です。

WEBサイトでは曲ごとに解説があるため購入のヒントや単純に勉強にもなるし、店舗があるレコード屋の場合は店に行けば、オススメの商品を教えてくれたり、新たな交流が生まれたりして、良い情報が手に入ることもあります。最近ではバイナルオンリーの作品がたくさんあるため、CDやPCでDJプレイしている人にもチェックする価値があります。

パート1では国内と海外のレコードショップでテクノ、ハウスの新譜を販売しているお店をピックアップしました。海外のレコードショップについては送料が高くなるケースが多いですが、ドイツとUKに関しては送料が他国と比べてまだ安いためオススメになります。

パート2では中古ショップ編をご紹介しています。

関連記事

ハウス、テクノのレコードが買えるレコード屋パート2!パート1でご紹介したお店も半分ぐらいは中古盤の取り扱いがありますが、パート2では中古盤の販売をメインとして力を入れているお店をご紹介いたします。[sitecard s[…]

レコード

国内レコードショップ

Technique

technique

渋谷宇田川町に店舗があるテクニークは、国内のテクノ・ハウスのレコード屋といえば、まず最初に思い浮かぶ店です。テクノ・ハウスを中心としたセレクションで、その他にベースミュージック・ブレイクビーツ・ジャズやソウルなどの取り扱いがあります。ヨーロッパ圏からの仕入れに強く、特にテクノ・ミニマル・テックハウスのセレクションは国内随一で、入荷数も多いです。

中古盤レコードにも力を入れており、買取も行ってもらえます。店内には新譜と共に中古盤が所狭しと並べられています。

また、海外のディストリビューターやマスタリングスタジオ、プレス工場などと協力し、国内アーティスト、レーベルのためにレコード制作代行やディストリビューションも行っています。

Lighthouse Records

lighthouse

渋谷の道玄坂近くにあるライトハウスレコーズはハウスミュージックを軸として、テクノ・ディスコ・ソウル・ファンク・ジャズなど良質な音楽を提供していて、新譜の他、中古盤も充実しています。

店舗では大きなクリプシュホーンスピーカーが設置されていますが、とても良い音で、オススメの楽曲が流れているので、購買意欲を刺激してくれます。クリプシュホーンは巨大なヴィンテージ・スピーカーとして有名で、David Mancusoが自分のパーティー”The Loft”でサウンドシステムとして導入していました。

同じ渋谷にあるテクニークがテクノ色が強いとすれば、ライトハウスレコーズはハウス色が強いため、独自のセレクションがあります。店員さんにオススメのレコードや、自分の好きな傾向を伝えると新譜、中古盤両方からオススメの作品を紹介してくれるので、通販ももちろんイイですが、店舗に行く価値は大いにあります。

Newtone Records

newtone

大阪の地元民は、梅田周辺を通称”キタ”と呼び、心斎橋・難波周辺を”ミナミ”と呼んでいますが、ミナミにはハイセンスな若者が多く集まります。

大阪という土地柄、ストレートなカッコ良さだけではなく個性が重要視されます。そんな個性を求める人たちの要求に答えて来たニュートーンレコーズは、関西圏のテクノ・ハウス好きなら知らない人がいないショップです。

Floating Pointsもお気に入りのショップのひとつに挙げています。ハウス・ディスコ・テクノ・ダブなど色々なエレクトロニック・ミュージックからワールド・ミュージックまで個性的なセレクションが並び、ストレートなカッコいいトラックはもちろんのこと、人とは違う個性的なトラックを探している方にオススメです。

Strada Records

strada

神戸にあるストラーダレコーズはハウスを起点としたセレクションで、DiscoからDeep House・Nu Disco・Beatdownなど取り揃えています。

ディスコ時代から脈々とハウスミュージックシーンが受け継がれて来ているという”流れ”を、レコードから感じさせてくれるレコードショップです。

どちらかといえば、USのブラックミュージックをルーツに感じさせるセレクトが多く、正統派のハウスミュージックショップと言えそうです。

Jet Set Record

jetset

京都に本店のあるジェットセットレコードは、東京の下北沢にも店舗があります。 幅広いジャンルを網羅しており、ここまでオールジャンルに対応していて、新譜、中古ともに対応出来るお店は現在ではかなり少なくなっているので貴重なお店です。

また、インディーズアーティスト・レーベルなどの支援も行っていて、アナログレコード・CDの企画、製造、流通なども行っています。 テクノ・ハウスに関してもきっちりツボを押さえたセレクションでGOODです。

Freestyle

freestyle

フリースタイルは、1999年から営業を続けている名古屋のレコードショップで以前は店舗もあったが、現在はWEB通販のみ対応をしています。

テクノ・ハウスのみへ焦点を絞っており、厳選されたセレクションが楽しめます。

最新のヨーロッパ系テクノ、テックハウス、ミニマルなどのラインナップが絶妙です。

海外レコードショップ

Juno Records

juno

ジュノ・レコーズはロンドンのレコードショップで、ダンスミュージックの多くのジャンルを入荷している世界最大級のショップ。

楽曲のMP3、WAVのデジタル販売や、DJ機器や音響機器の販売、またレコード、CDのディストリビューションも行っておりダンスミュージックの総合商社といったところです。

有名DJのチャートが掲載されていて参考になりますし、WEBサイトは日本語と日本円の表示に対応しているので、英語が苦手な人にもオススメ出来ます。

Deejay.de

deejay.de

ディージェイ・ドット・ディーイーは、ドイツのレコードショップでテクノ・ハウスに特化したセレクションです。

EU産、US産関わらず毎週多くの入荷があり、WEBサイトでは試聴の際にBPMが表示されたり、ピッチを調整出来るなど細かい配慮が伺えます。

Hard Wax

hardwax

ハードワックスは1989年に創業した人気レコード店でベルリンで最も古いレコードショップの一つです。

オーナーはBasic Channelとしても知られているMark Ernestusで、ベルリンにある最高峰のクラブBerghainのレジデントDJであるMarcel Dettmannもスタッフとして在籍しています。

コアなセレクションでテクノ好きなら必ずチェックしておくべきショップです。

Phonica Records

phonica

フォニカ・レコーズは、ハウス・テクノに情熱を傾け続けているロンドンの地元民に愛されるショップです。

レーベル運営も行っており、ディープなテックハウスを中心とした数多くのレコードをリリースしている。

Off The RecordというPhonicaのWEBマガジンも面白くヨーロッパのクラブシーンがわかります。

Decks Records

decks

デックス・レコーズでは、テクノ・ハウス・ベースミュージックの他、ソウル・ファンクなども取り扱いがあります。

実用的かどうかはさておき、WEBでの楽曲試聴時にローパス、ハイパスやフランジャーなどの7種類ものエフェクトを掛けられるのが面白いです。

フォローして最新情報をチェックしよう!