UKのレコード売上が過去最高を記録

UKのレコード売上が過去最高を記録

UKのレコード業界によると、UKでのレコードの売上は昨年、過去最高を記録しました。

BPIの調査によると、レコードの売上高は12年連続で増加し、2019年にはUKで430万枚のLPレコードが販売されました。

現在、デジタルと物理的なフォーマットを問わず、UKで購入されるアルバムの8枚に1枚がレコードです。

元オアシスのリアム・ギャラガーの「Why Me? Why Not 」が2019年の売上チャートのトップとなり、29,000枚のレコードが売れました。ビリー・アイリッシュの「When We All Fall Asleep, Where Do We Go? 」が2位、フリートウッド・マックの「Rumours」が3位でした。

レコード売上トップ10の中で、2019年に発売されたレコードは6位のLewis Capaldiの「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」だけでした。

2019年のUKのレコード売り上げトップ10

  1. Liam Gallagher – Why Me ? Why Not
  2. Billie Eilish – When We All Fall Asleep, Where Do We Go?
  3. Fleetwood Mac – Rumours
  4. Queen – Greatest Hits
  5. Beatles – Abbey Road
  6. Lewis Capaldi – Divinely Uninspired To A Hellish Extent
  7. Pink Floyd – The Dark Side Of The Moon
  8. Oasis – Definitely Maybe
  9. Joy Division – Unknown Pleasures
  10. David Bowie – Legacy
フォローして最新情報をチェックしよう!