Razor-N-Tapeが50作目を記念してアルバム『FiftyDiscos Deep』をリリース

Razor-N-Tapeが50作目を記念してアルバム『FiftyDiscos Deep』をリリース

もはや最重要アンダーグラウンド・エディットレーベルと言っても過言ではないブルックリンのレーベル<Razor-N-Tape>が50作目のリリースを迎えました。

2012年にブルックリンのJKrivとAaron Daeによって立ち上げられたレーベル<Razor-N-Tape>はレーベルを立ち上げてからわずか9年で50作目に到達という情熱的なリリースを続けてきました。

<Razor N Tape Reserve>というサブレーベルにおいても相当数のリリースをしていることを考えると驚異的なペースと言えます。

10トラックで構成されたコンピレーション・アルバム「FiftyDiscos Deep」は、Joey Negro(ロンドン)と、Dimitri from Brooklyn(パリ)を除いて、USを拠点としたアーティストがトラックを提供しており、

Joey Negro、Dimitri from Brooklyn、Jacques Renault、Superprince、Eli Escobar、Underdog、Peter Croce、Arsenii、Daniel T、JKriv

というRazor-N-Tapeで馴染みのある豪華メンバーが集まっています。

180gの重量盤の3枚組12インチ・レコードでリリースされる本作は、フロアで機能するのはもちろんですが、のちにコレクターズアイテムとしての価値も出てくる可能性もあります。

えっ?私ですか?

もちろん即予約しましたよ。

「FiftyDiscos Deep」3枚組LPは2020年4月21日にリリースされています。まもなく国内のレコードショップに並ぶと思われます。

トラックリスト

A1:    Dimitri From Brooklyn – Hooked On This Feelin’
B1:    Underdog Edits – In Need Of That Phone
B2:    Arsenii – Walter’S Afternoon
C1:    Joey Negro – Let’S Get Ornery
C2:    Jacques Renault – Said I Would
D1:    Jkriv – Lovin’ Lasers
D2:    Daniel T – All Thai’D Up
E1:    Eli Escobar – I Love Rochelle
F1:    Peter Croce – Love, Peace, & Joy

フォローして最新情報をチェックしよう!