Movement Detroit 2022が開催

Movement Detroitは2022年のデトロイトでのフェス開催に向けて、豪華なラインナップの第1弾を発表しました。

パンデミックによる2年間の中止を経て復活するMovement 2022では、デトロイト生まれのDJのパイオニアであるJeff Mills、スウェーデンのAdam Beyer、そして長年Movementで人気のあるRichie Hawtinがフェスティバルのメインステージのヘッドライナーを務めることがアナウンスされました。

その他に、The Blessed Madonna、Carl Craig、Claude Vonstroke、DJ Minx、Eris Drew B2B Octo Octa、Louie Vega、Nina Kraviz、Seth Troxler、Goldie B2B LTJ Bukemら、シーンに欠かせない大物がラインナップに名を連ねています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Movement Detroit(@movementdetroit)がシェアした投稿


プレスリリースでJeff Millsはこう語っています。

「私がこれまで旅したすべての場所、そして音楽を演奏した観客の中で、デトロイトは今でも、高度な創造的知識と技術のバロメーターであり続けている都市です。それは特別なことで、デトロイト出身のミュージシャンが数多く存在し、音楽業界に貢献してきたからです。新しい方法とアイデアを提案し、音楽の未来についてユニークな視点を持つことで有名な場所なのです。この街は私に先にあるものを決して恐れず、音楽のアートフォームを発展させる手段を教えてくれました。私はMovement 2022を楽しみにしています – 私と世界にすべてを教えてくれた街と人々に戻ることを。」

世界で最も高く評価され、最も長い歴史を持つエレクトロニック・ミュージック・フェスティバルの1つであるMovementは、2022年5月28日から30日まで、デトロイトのHart Plazaでで開催される予定です。

現在、GAとVIPの3日券と1日券が、ウェブサイトで販売されています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次