Jan Jelinekのアルバム『Tierbeobachtungen』が初のヴァイナル化

Jan Jelinekのアルバム『Tierbeobachtungen』が初のヴァイナル化

2006年にPoleのレーベル<Scape>からリリースされたJan Jelinekのアルバム「Tierbeoachtungen」は当時のライブ演奏からヒントを得て制作されたそうです。CD、デジタルとしては販売されていましたが、レコードでは販売されていませんでした。

2020年5月8日にJan Jelinek自身のレーベル<Faitiche>より、「Tierbeobachtungen」が初のレコード盤としてリリースされました。

ドイツ語で「野生動物の観察」を意味するTierbeobachtungenという名前からとったこのアルバムの6つのトラックは、ラップトップ、様々なエフェクト・ペダル、ミニチュア・シンセサイザーを使った密でゆっくりと展開するループの即興演奏が収録されています。

半覚醒的な状態で漂うノイズと機器のサンプルが織りなすループは、サイケデリックでコズミックな世界へと誘います。

LPにはデジタルダウンロードコードが含まれています。

Faitiche is delighted to present Jan Jelinek’s album Tierbeo…

フォローして最新情報をチェックしよう!