ハウスミュージックの名曲・名盤20選【後編】

ハウスミュージックの名曲・名盤20選【後編】

年代問わず誰もが楽しめるハウスミュージックですが、過去の名盤からも新しい発見がたくさん得られます。

【前編】では、世間一般的にハウスミュージックの名盤と呼ばれている曲を選んでご紹介しました。

こちらの【後編】ではもう少し掘り下げて、隠れた名盤も混ぜてご紹介します。

90年代前半〜2000年代前半ぐらいの範囲から選びましたが、現代の曲と比べても十分通用する名曲揃いです。

目次

ハウスミュージックの名曲・名盤[20選]

Alexander O’neal – What Is This Thing Called Love (Dee Classic 12” mix)

「What Is This Thing Called Love」は、Jimmy JamとTerry Lewisが作曲し、シンガーのAlexander O’Nealがレコーディングした曲です。こちらは1991年にリリースされたDef Mix Productionsによるリミックスで、David MoralesとEric Kupperがプロデュースに参加しています。Def Mix Productionsのベストワークの一つと言われています。

Mariah Carey – Dreamlover Def Club Mix

1993年リリース。こちらもDef Mix Productionsのリミックス作品です。「Dreamlover」は、Mariah Careyが初めてリミックスに関して積極的に関与した作品となります。Mariah CareyはDavid Moralesと協力してDef Club Mixを制作し、このリミックスのためにボーカルを再録音したといいます。

Nick Holder – Summer Daze

Nick Holderの1999年の作品。ジャズギタリストPat Methenyの名曲 「Slip Away」をサンプリングした「Summer Daze」は未だにDJから非常に高い人気を得ています。

Blue Boy – Sandman

MotownのアーティストThe Undisputed Truthの「Sandman」をサンプリングした同作品は、スコットランド出身のDJ、Alexis ‘Lex’ BlackmoreのBlue Boy名義による1995年リリースの作品です。

DJ Spiller feat. Sophie Ellis-Bextor – Groovejet (If This Ain’t Love)

「Groovejet (If This Ain’t Love)」は、イタリアの電子音楽プロデューサーSpillerの曲で、リードボーカルはイギリスのシンガーソングライターSophie Ellis-Bextorが担当しました。2000年に<Positiva Records>かリリースされ、批評家から高い評価を受けたほか、イギリス、ニュージーランド、アイルランド、オーストラリアで1位となりました。2022年に<Defected Records>からリミックスアルバムもリリースされています。

Akufen – Deck The House

「Deck The House」は、2002年にリリースされたアルバム「My Way」の中の1曲で、このアルバムはFMラジオで流れていた音楽をサンプリングした後、音を細切れにし再構築することをテーマに作られました。細かくカットアップされたサンプルを使ったハウスは当時マイクロハウスと呼ばれ、Akufenはその草分け的存在です。

Ron Trent – I Feel The Rhythm (Inner Experience Revision) 

オリジナルは1993年にRon TrentがNague名義でリリースした「I Feel The Rhythm」です。「 I Feel The Rhythm (Inner Experience Revision) 」は、Wamdue Project、Ananda Projectなどの名義で知られるChris Brannによってリミックスされた作品で、1999年リリースされました。

Johnick – A Breath Of Fresh Air – (Henry Street Mix)

2004年に<Westend Records>からリリースされたブルックリン出身のDJ、Johnickによる作品。タイトルにある”Henry Street”とはJohnickが運営しているレーベルの名前でもあります。

Chez Damier & Stacey Pullen – Forever Monna

「Forever Monna」は、シカゴハウスの重鎮Chez DamierとデトロイトのStacey Pullenとのコラボにより1993年にリリースされた作品です。

The Sunburst Band – Garden Of Love

「Garden Of Love」は、Joey Negro率いるハウスミュージックのスーパーバンドThe Sunburst Bandによって1998年にリリースされたファーストアルバム「Here Comes The Sunburst Band」に収録されている作品。

Clivilles & Cole – A Deeper Love (A Deeper Feeling Mix)

「A Deeper Love」は、C+Cミュージックファクトリーとして知られるRobert ClivillesとDavid Coleによる1991年のシングル曲で、デュオにとって5回目の全米ダンスチャート1位となった曲です。この曲は様々なバージョンがリリースされ、こちらの「A Deeper Love (A Deeper Feeling Mix)」は1992年に発売された盤に収録されています。

Ultra Nate – Free

「Free」は、Mood II Swingのプロデュースで1997年に<Strictly Rhythm>から発売されたUltra Nateの曲です。1990年代のソウル、ダンスポップ、ガラージ、ディスコを取り入れた曲で、1990年代の10年間で最高のダンスアンセムの1つとされています。Ultra Nateにとってこれまでで最も成功したシングルとなり、世界中の多くの国でチャートインしました。

Soul Central – Strings Of Life (Danny Krivit Re Edit)

Derrick MayがRhythim is Rhythim名義でリリースした名作「Strings of Life」は、たくさんのバージョンがリリースされています。こちらはSoul Centralがカバーしたバージョンを、さらにDanny Krivitがリエディットしています。2003年リリース。

The Braxtons -The Boss (Masters At Work Album Mix)

1997年にリリースされたThe Braxtons「The Boss」のMasters At Workのリミックスは1997年初頭のビルボードダンス/クラブプレイチャートで1位を獲得しました。この曲はDiana Rossの「The Boss」のカバー曲です。

Glenn Underground Presents The S.J.U. Project – All Love

様々な名義を使い分けるGlenn UndergroundがThe S.J.U. Project名義で1998年にリリースした作品。Fresh Bandの「Come Back Lover」がサンプリングされています。

Kerri Chandler – Rain

1998年にリリースされたシングル「The Mood EP」に収録された曲。Kerri Chandlerの代表曲のひとつです。

Paul Johnson – Music’s In Me

1999年にリリースされたPaul JohnsonがRare Pleasure「Let Me Down Easy」をサンプリングした作品。同じサンプルを使ったDavid Moralesの「Needin U」もハウスクラシックとして名高いです。

Nina Simone – Feelin’ Good (Todd Terry Remix)

Nina Simone「Feelin’ Good」のTodd Terryリミックス。非公式リリースの作品。ほぼ同じ曲をIn Es Projectという名義で「I’m Feelin’ Good!」というタイトルでリリースしています。

The Reese Project – The Colour Of Love

1992年にリリースされたKevin SaundersonのプロジェクトThe Reese Projectの「The Colour Of Love」をUnderground Resistanceがリミックスした作品です。URといえばテクノのイメージがあると思いますが、活動初期はハウスミュージックも制作していました。なお、Mike Banksはこの頃、URとは別にMembers of the Houseというハウスミュージックのバンド活動も行っていました。

Junior Jack – My Feeling (Kick N’ Deep)

Junior Jackとして知られるVito LucenteはイタリアのハウスミュージックDJで、ベルギーを拠点に活動しています。1999年にリリースされた「My Feeling」はAlexander O’Neal & Cherrelle「Saturday Love」とPointer Sisters「Dare Me」のサンプルをもとに作られました。

ハウスミュージックの名曲・名盤20選【後編】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次