Tim ExileがDAW用に「Endlesss Studio」プロジェクトを開始

  • 2020年6月5日
  • News

Tim ExileがDAW用に「Endlesss Studio」プロジェクトを開始

著名な音楽技術者であるTim Exileが「Endlesss Studio」の開発資金調達のためにキックスターターキャンペーンを開始しました。

ライブミュージックコラボレーションツールである「Endlesss」がiOSプラットフォーム向けに発売されたのは3月下旬のことでした。

関連記事

https://youtu.be/qNc9wqCa7BM世界の人たちとコラボ出来る音楽ジャムアプリ『Endlesss』登場「Endlesss」は、エレクトロニックミュージシャンであり、楽器の開発者であるTim Ex[…]

その絶賛されたアプリがデスクトップ版として進化し、「Endlesss Studio」として登場します。

「Endlesss Studio」は、macOSとWindows向けの「ライブコラボレーティブミュージックスタジオおよびソーシャルネットワーク」として説明されています。これにより、世界中の音楽制作者がインターネットを介してリアルタイムでコラボレーションを行うことができます。

TimExileは、音楽技術への他の貢献として、SLOW、FLOWs、SLOO、SLOR、The Finger、The Mouth など、NI Reaktorの多くのすばらしい作品を提供しています。「Endlesss」は、シンプルなループベースのインターフェースを使用して、オンラインでジャムやコラボレーションを行うことができます。多数のサウンドが付属していますが、独自のループやリフを録音することもできます。

「Endlesss Studio」はWindowsおよびMacコンピューターで、VSTとAUプラグインを利用できるDAWと統合します。これはDAWとスタジオのセットアップを使用して、Endlesss経由で即座にコラボレーションできることを意味します。

「Endlesss Studio」のベータ版は2021年2月のリリースを目標としています。価格については、2つのオプションが提供される予定です。

一つは、ソフトウェアを£199(Kickstarterでは£85からの早期割引価格)で購入し、スタンドアローンアプリケーション、VST / AUプラグイン、コアインストゥルメント、FXパックにアクセスできます。ただし、このバージョンでは、コラボレーション用のストリーミング品質のオーディオしか提供されません。

もう一つは、月額£11.99のサブスクリプションプランです。オーディオ品質をロスレスにアップグレードし、デバイス間でインストゥルメント・パックを同期できます。

Kickstarterでは、永久サブスクリプションを取得するオプションも提供されています。「Endlesss Studio」が順調に成長して行けば、これはかなりお得になる可能性があります。

なお、Kickstarterでは目標額に初日で達成しています。

Kickstarter

Make music and beats live with musicians & DJs across the gl…

フォローして最新情報をチェックしよう!