世界の人たちとコラボ出来る音楽ジャムアプリ『Endlesss』登場

世界の人たちとコラボ出来る音楽ジャムアプリ『Endlesss』登場

「Endlesss」は、エレクトロニックミュージシャンであり、楽器の開発者であるTim Exile(ティム・エグザイル)のプロジェクトによる音楽制作をコラボするためのiOSアプリです。

「Endlesss」は、完全なプロユースということでもなく、音楽初心者でも気軽に音楽ジャムセッションが出来るユニークなアプリで、ソロで、または友達と一緒に音楽を作って共有できるヴァーチャルな空間です。

アプリでは、ユーザーが短いトラックを作成して、そこに他のユーザーが好きに音を追加、変更出来るという一種の仮想ジャムセッションになります。

主な機能は、<Rifff>と呼ばれる短いセクションの音楽を作成する機能です。「Drums」「Notes 」「Bass 」「Sampler」 「FX 」「Microphone」が組み込まれていて、リズムや和音、サンプリング音を使用したり、外部の音を取り込んだり、エフェクトをかけることが出来、次々と音を重ねていけます。さらに、出来上がった作品は、オーディオをステムファイルとしてエクスポートすることができます。

子供から大人まで、楽しめるアプリですが、<Warp>や<Planet Mu>などの音楽レーベルからリリースをしている本物のミュージシャンであるTim Exileが開発しているだけあって、音が非常に良く洗練されています。Ableton Linkに対応しているためBPMなどの同期も簡単です。

ミュージシャンであれば、「Endlesss」をさらに有効な使い方が出来るかもしれません。外部マイク入力があるため、曲のアイデアのスケッチ作りとして使用したり、誰かとコラボをする時に、それぞれの自宅からデモを一緒に作るなど、可能性は広がります。

無料でも充分遊べますが、月額500円のサブスクリプションに加入をすれば、アプリ内の制限なく、機能を拡張して、より楽しむことも可能です。

友人を招待する機能があるので、まずは家族や友達同士で遊んで、慣れて来たら世界のユーザーたちとジャムセッションしてみてはいかがでしょうか?

「Endlesss」はAppleよりダウンロードが出来ます。

フォローして最新情報をチェックしよう!