DJアプリ『djay』がTiDALとSoundCloudのストリーミングプレイに対応

DJアプリ『djay』がTiDALとSoundCloudのストリーミングプレイに対応

Algoriddim社のDJアプリ「djay」が、最新バージョンにTiDaLとSoundCloudのストリーミング機能を追加したことを発表しました。

すでにSpotifyがアプリに追加されているので、TiDALやSoundCloudから直接ストリーミングできるようになることで、真に包括的なサービスのラインナップが実現します。

SoundCloudはDJやトラックメーカーなどの重要なオーディオ配信プラットフォームであるため、いち早く新曲や未発表曲などをプレイすることが出来るため、魅力的なアップデートと言えそうです。

TiDALでは、楽曲へのアクセスはもちろんのこと、TiDALのトラックに関連するビデオコンテンツをロードし、オーディオと同じようにビデオを操作することもできます。

さらにAlgoriddim社の「djay」はMacとiOSでAbleton Linkもサポートするようになり、異なるデバイスで実行されているdjayをワイヤレスネットワーク上でシームレスに同期できるようになりました。

Algoriddimのプレスリリースによると、これらのサービスのコンテンツを使用するには、djay Proアプリ内でSoundCloudまたはTidalアカウントでサインインする必要があり、有料のSoundCloud Go +サブスクリプションの加入、もしくはTidalではPremiumまたはHiFiサブスクリプションの加入が必要です。

ライセンスのため、どちらのサービスでもオフライン再生はまだサポートされていません。ただし、ほとんどのDJアプリと同様に、再生中にトラックがメモリにキャッシュされるため、プレイ中に接続が不安定になった場合でも、トラックの途中で再生が停止することはありません。

djay 2.1の新機能

iOSおよびmacOS用のdjay 2.1の新機能は次のとおりです。このアップデートは、既存のdjay Pro 2ユーザーには無料で提供されます。

  • Tidalとの統合機能:数百万のトラック、ミュージックビデオ、高品質のサウンド(TIDAL PremiumまたはHiFi)。
  • SoundCloudとの統合機能:数百万のアンダーグラウンドおよびプレミアムトラック(SoundCloud Go +)。
  • Ableton Linkのサポート:同じネットワーク上の他のLink対応アプリと同期プレイ(詳細設定から利用可能)。
  • SoundCloudを通じてDJフレンドリーな曲の独占キュレーションセレクションを無料利用。
  • Tidalを介したビデオストリーミング。
  • 改良された新しいビートマッチエンジン。
  • Metalレンダリングを使用し改善された新しいグラフィックエンジン。
  • 内部の多くの修正と改善。
関連記事

SpotifyがdjayなどDJアプリへのサポートを終了Spotifyが、2020年7月1日に、全てのDJアプリ、ソフトウェアとの連携を終了することが発表されました。DJアプリ「djay」の開発元のAlgo[…]

フォローして最新情報をチェックしよう!