Defected Recordsがバーチャル音楽フェス『Defected Virtual Festival』を開催

Defected Recordsがバーチャル音楽フェス『Defected Virtual Festival』を開催

UKのハウスミュージックレーベル<Defected Records>が、新型コロナウイルスの大流行をきっかけに、レーベル初となるヴァーチャル音楽フェス「Defected Virtual Festival」の開催を発表しました。

新型コロナウイルスが世界で広がり続ける中、レーベルは日本時間で3月20日(金) 21時からヴァーチャル・フェスティバルを開催し、ロンドンのクラブ<Ministry Of Sound>から12時間にわたり、ハウスミュージック・パーティーがストリーミング配信されます。

Defected Recordsは以下のように述べています。

「世界中で起こっていることを見て、私たちの心は重く沈んでいます。

私たちは皆つながっています。ですから、もしあなたが苦しんでいるなら、私たちはあなたが一人ではないということを知ってほしいのです。

一部の人は隔離されているかもしれないし、私たちのすべてのイベントは5月まで延期されているため、私たちはあなたとハウスの仲間たちを別の方法でつなぎ直したいと考えました。

元気を出し、お互いに思いやりを持って、金曜日の究極のホームパーティーに参加してください。

一緒に乗り越えましょう。」

「Defected Virtual Festival」では、DJがライブセットをプレイし、Glitterboxのダンサーたちによってナイトクラブの雰囲気が再現されます。豪華な出演者なうえ、タイムテーブルのラストにはバック・トゥ・バックの記載もあるので、期待が高まります。

出演者とタイムテーブルは以下のようになっています。

タイムテーブル(日本時間)

21:00 – 22:00 Simon Dunmore
22:00 – 23:00 Melvo Baptiste
23:00 – 24:00 Monki
24:00 – 01:00 Joey Negro
01:00 – 02:00 Dan Shake
02:00 – 02:30 The Vision
02:30 – 03:30 The Shapeshifters
03:30 – 04:45 Darius Syrossian
04:45 – 06:00 Low Steppa
06:00 – 07:00 Sam Divine
07:00 – 09:00 B2B2B2B2B

ストリーミング配信はYou Tube、Facebookで行われ、日本時間で2020年03月20日(金) 21:00からスタートします。

https://m.facebook.com/events/2835784246515675

フォローして最新情報をチェックしよう!