Wehbbaがアルバム『Straight Lines & Sharp Corners』をDrumcodeよりリリース

Wehbbaがアルバム『Straight Lines & Sharp Corners』をDrumcodeよりリリース

ブラジル出身のDJ /プロデューサー、Wehbbaのニューアルバム「Straight Lines & Sharp Corners」が、Adam Beyerのレーベル<Drumcode>からリリースされました。

ブラジルの主要なテクノハブであるサンパウロの出身であるWehbbaは、長い間ブラジルの主要な電子音楽プロデューサー兼DJの1人と考えられてきました。

2006年にドイツのレーベル<Killa Beat>からEPを初リリースして国際的な舞台に登場して以来、Wehbbaのテクノ業界における地位は成長し続け、2010年にChristian Smithのレーベル<Tronic>からリリースした1stアルバム「Full Circle」、2013年の2ndアルバム「Square Two」という二枚のソロアルバムに加えて、何十枚ものシングルとEPのリリースを重ねてきました。

全13曲からなる「Straight Lines & Sharp Corners」のサウンドは非常に強力で、完璧なプロダクションとなっています。マルチ楽器奏者のThomas Gandey、エレクトロクラッシュのパイオニアであるDavid Carretta、そしてブラジルのヴォーカリストL_cioをフィーチャーし、Wehbbaとの相乗効果から生まれる電子音楽が広がります。

デジタルリリースに続き、「Straight Lines & Sharp Corners」は3枚組LPも近日中に発売されます。

3枚組LP トラックリスト

A1:    Deluge
A2:    Hyper Real Decadence Feat Thomas Gandey
B1:    Dove Rush
B2:    Sharpshooter Feat David Carretta
C1:    Basic Pleasure
C2:    Second Nature
D1:    Coup Of Doubt
D2:    No Sleep
E1:    14Th To Grand Central
E2:    Digital Sunset Feat L_Cio
F1:    Prelude Goya
F2:    Residual Self
F3:    Brainflex Interlude

フォローして最新情報をチェックしよう!