Teenage EngineeringとIKEAのコラボ商品『Frekvens』が発売

Teenage EngineeringとIKEAのコラボ商品『Frekvens』が発売

Teenage Engineering(ティーンエイジエンジニアリング)とIKEA(イケア)の家具と照明のコラボは約2年前に発表されましたが、ついにアメリカでの発売が開始されました。

IKEAのFrekvens限定コレクションは、ストックホルムを拠点とするオーディオエンジニアとプログラマーで構成されるTeenage Engineering社と共同でデザインされたもので、消費者向けオーディオ分野では他に類を見ないものとなっています。

LEDのスポットライトと、音楽に反応するLEDの壁型キューブ、そして色の異なるカバーとケースを備えています。Frekvensキューブを好きなように配置するための三脚スタンドが付いていて、各キューブはモジュール式なので好きな順番に並べることが出来ます。

Frekvensには2種類のスピーカーとサブウーファーも搭載されており、これらはすべてモジュール式でポータブルです。LEDユニットの価格は5ドルから99ドルで入手可能です。

「frekvens」は米国IKEAの限定店舗にて発売中ですが、日本で発売されるか未定のため、輸入代行サービスを利用するか、渡米する機会があれば購入してみてはいかがでしょうか?

なお、ティーンエイジ・エンジニアリング社は、frekvensシリーズのライトやスピーカーに取り付けできるカスタマイズ・アクセサリーの3Dプリント・データを13種類を無料で提供しています。STLのデータ形式なので、ダウンロード後に、自宅などの3Dプリンターで印刷が可能です。

フォローして最新情報をチェックしよう!