SoundCloudのスマホアプリからトラックのアップロードが可能に

SoundCloudのスマホアプリからトラックのアップロードが可能に

先週、SiriusXM Holdingsから7500万ドルの出資を受けたSoundCloudは、ユーザーからの頻繁な要望に応えると発表しました。

SoundCloudはアップデートの度に機能追加や改善をしてきており、1月のiOSアップデートでは、トラックの編集、プロフィールの編集、Spotlightの内容の変更など、欠けていた機能が追加されていました。

そして、今回のアップデートにより、ついにiPhoneなどのスマホアプリから直接プラットフォームにトラックをアップロード可能になりました。

現時点ではiOSアプリのみの対応となりますが、Androidアプリについては「近日公開予定ですので、引き続きチェックしてください」と述べています。

トラックをアップロードするのは簡単です。ホーム画面の右隅にアップロードアイコンがあり、携帯電話上で利用可能なフォルダを開くことができ、WAV、mp3、FLAC、ALAC、AIFFなど、任意のオーディオファイルが選択できます。

メタデータを含めたり、アートワーク、タイトル、ジャンル、および説明を追加したり、トラックを公開するか非公開にするかを決定できます。ノートパソコンを開かずに、そのトラックをInstagramで共有したり、プライベートリンクを取得して、友達やレコード会社に送信出来るので便利です。

待望の機能が追加されたSoundCloudに今後のアップデートにも期待が高まります。

フォローして最新情報をチェックしよう!