Session Victimがニューアルバム『Needledrop』をリリース

Session Victimがニューアルバム『Needledrop』をリリース

Session Victimがニューアルバム「Needledrop」を3月6日にリリースしました。

Session Victimは、Hauke FreerとMatthias Reilingによるジャーマン・デュオで、楽曲の良さはもちろん、ベースによる生演奏を絡めたライブパフォーマンスにも定評のあるアーティストです。

今作は2017年のアルバム「Listen To Your Heart」以来となる4枚目のアルバムで、ロンドンのレーベルNight Time Storiesからリリースされました。

「Needledrop」は2000年代初頭のトリップホップのような魅力的なジャズとソウルの融合から大きなインスピレーションを得ており、ダウンテンポなビート、スムーズなトーン、快楽的なグルーブを直感的なサンプリングセッションで融合することに成功しています。

先行シングルの「Made Me Fly」はシンガーソングライターのBeth Hirschをフィーチャーした作品で、ファミコンのようなロー・ビットなゲーム風のPVが公開されています。

楽曲としては、従来よりジャジーにシフトしたミディアム・ナンバーになっており、Session Victimの新しい試みがうかがえ、アルバム全体への期待が高まります。

「Needledrop」は、デジタル・フォーマット、CD、LPレコードでリリースされています。

「Needledrop」トラックリスト

1. Bad Weather Mates
2. The Pain
3. Made Me Fly With Beth Hirsch
4. Jazzbeat 7
5. No Sky, Blue Sound
6. Waller And Pierce
7. Needledrop
8. Isle Of Taste
9. Cold Chills
10. Still High
11. Glimmer

フォローして最新情報をチェックしよう!