Samplr for iPadが2014年以来となるアップデート

Samplr for iPadが2014年以来となるアップデート

Samplrが2014年以来となるアップデートをしました。

Samplrは最も愛されているiPadの音楽アプリの1つです。サンプルをロードし、それを再生して指で操作することで簡単にプレイ出来て、信じられないほど複雑で美しい結果が得られます。

プレイバック・サンプラーであり、サンプル・スライサーであり、グラニュラー・サンプラーでもあります。サウンドを録音またはファイルからロードしたら、6つの異なるツールでプレイ出来、さらに、アルペジエーター機能や、エフェクトが設定出来たりと、多くの機能があります。

「アプリの目標の1つは、ギターやキーボードのようなライブ楽器を作ることでした。」と開発者のMarcos Alonsoは説明しており、ライブ演奏に最適なアプリとなっています。

似たようなアプリとして「Borderlands」がありますが、「Borderlands」がランダム性を生かした音作りを得意としているのに対して、「Samplr」はより制御的で、従来のサンプラーに近い使い方が可能です。

新機能

• Ableton Linkのサポート – 他のアプリ、iPadやモバイルデバイス、デスクトップソフトウェアと簡単に同期することが可能に
• オーディオ録音とファイルのインポートが改善 – DropboxとAudioshareのサポートにより、サンプルをどこからでもダウンロードできるように
• 高解像度インターフェイス – 最新のiPadに対応、UI全体を高解像度で描画
• MIDI同期の改善 – より効果的に動作するように

Marcos Alonsoによると、次のアップデートの準備はすでに始まっていて、AUv3についてはまだ何も発表されていないが、将来的にこの機能がサポートされるだろうとのことです。

フォローして最新情報をチェックしよう!