Rolandがビートメイキングコンテスト『Beat Maker Contest for the SP-404』を開催

Rolandがビートメイキングコンテスト『Beat Maker Contest for the SP-404』を開催

4月4日は#404Dayとして、Rolandの「SP-404 Sampler」を祝して、ビートメイキングされた動画が世界各地でSNS上にアップされました。

SP-404 Samplerを通すとローファイな、まさにコレという特徴的な音になり、ヒップホップ、ビートシーンをはじめとした多くのアーティストに愛用されているサンプラーの名機として知られています。

開発元のRolandは、4月4日にSP-404 Samplerで作成されたトラックを対象とした「Beat Maker Contest for the SP-404」の開始を発表しました。

コンテストでは、ビートメーカーがRoland SPサンプラー(SP-202、SP-303、SP-505、SP-555、SP-606、SP-808でもOK)で新しいトラックを作成し、#SPbeattape のハッシュタグを付けて5月5日までにFacebook、Instagram、TwitterまたはYouTubeにアップロードすると、Just Blaze、Dibia$e、STLNDRMS、Bad Snacks、Gene Brown、Iman Omariによって審査され、5月12日に16名の受賞者が発表されます。

各受賞者には、カスタムカバーとインレイアートワークを備えた、すべての受賞作品が収められたカセットテープと、Zomkashwakが作成したカスタムアートワーク、Lil ‘Zen TenによってSP-404A用に設計された4つの特別版スキンの1つが贈られます。

ビートメイキングに使用するサンプルは著作権フリーか、使用許可が降りているサンプルである必要があります。著作権フリーのサンプルを持っていないビートメイカーのために、Rolandが作成した著作権フリーのサンプルがダウンロード出来るようになっています。

Royalty-freeSample Packs

なお、参加条件は18歳以上となっていて、全6ページの利用規約を読む必要がありますが、それほど難しいものではなく、Google翻訳にコピペすれば読める内容となっています。

Roland

404 Day…

フォローして最新情報をチェックしよう!