DekmantelからPeaking Lights がアルバム『E S C A P E』を発表

LAを拠点に活動するPeaking Lightsが、8枚目となるスタジオアルバム「E S C A P E」を、Dekmantelから2020年5月4日にリリースすることが発表されました。

Peaking LightsはAaron CoyesとIndra Dunisの夫婦によるデュオで、2008年に結成され、現在までコンスタントにリリースを重ね、ダンスミュージック界隈において常に注目される存在となっています。

Peaking Lightsは2018年にDekmantelから「Sea Of Sand EP」をリリースしていましたが、Dekmantelからアルバムをリリースするのは初じめてになります。

アルバムリリースに先駆けて、Peaking Lightsの新曲「EVP」と「Soft Escape」が公開されています。

「E S C A P E」は、13トラックから構成されていて、エレクトロニックポップをベースにクラウトロックとダブの要素が組み込まれ、サイケデリックなダンスミュージックに仕上がっています。

「E S C A P E」は、2020年5月4日にストリーミング、デジタル、LPでリリースされます。

Peaking Lights

トラックリスト

01. Dharma
02. Peace
03. EVP
04. The Dammed
05. The Caves
06. Soft Escape
07. Eyes Alive
08. Innerterrestrial
09. Dreams
10. Silver Clouds
11. Enchanted Sea
12. Traffic
13. Change Always Comes

フォローして最新情報をチェックしよう!