George FitzGeraldとLil Silvaのコラボプロジェクト“OTHERLiiNE”がデビューEPを発表

George FitzGeraldとLil Silvaのコラボプロジェクト“OTHERLiiNE”がデビューEPを発表

イギリス出身のプロデューサー、George FitzGeraldとDJのLil Silvaが2019年8月にスタートした新しいコラボレーションプロジェクト”OTHERLiiNE”が、7曲で構成された「OTHERLiiNE EP」をリリースしたことが明らかになりました。

「このプロジェクトは50%が私で、50%がリル・シルバといったことではありません。」と、Lil Silvaは説明します。「私たちは何か別の、それ以上のもの、別の実体に変化します。」

EPには、ハウス、エレクトロニカ、ソウル、アンビエントなどの要素がうまく混ぜ合わせ、心地良いグルーヴとエネルギーが加えられています。

OTHERLiiNE開始以前に、二人は2018年に最初のコラボ曲を発表しており、当時発表された楽曲「Roll Back」は、George FitzGeraldのリリースアルバム「All Must That Be」に収録されました。

George FitzGerald & Lil Silva – Roll Back (Official Video)

2019年のプロジェクト発表の際は、同時に今作のEPにも収録されている「Chimes」のオフィシャルビデオがYouTubeで公開されました。

OTHERLiiNE – Chimes (Official Audio)

「Roll Back」は滑らかな雰囲気が感じられる作品でしたが、「Chimes」はダンスフロアを意識した作品で、その後リリースされる楽曲に期待が寄せられていましたが、「OTHERLiiNE EP」は、ダンスとリスニングが良いバランスで配合されていて長く聴き続けられる作品となっています。

そもそも、今回のGeorge FitzGeraldと Lil Silvaのプロジェクトの発端は、2016年にLil Silvaが自身の楽曲である”Lines”のリミックスを依頼したことから始まりました。

Lines (George Fitzgerald Remix)

George FitzGeraldのシンセとベースラインをLil Silvaは高く評価しており、彼との共作を楽しみにしていたようです。

同じ英国出身とは言え、異なるバックグラウンドを持った二人が織りなすプロジェクトの評価は高く、その動向に両者のファンは今後も目が離せないものになりそうです。

フォローして最新情報をチェックしよう!