Ostgut Tonが15周年を記念してワールドツアー

目次

Ostgut Tonが15周年を記念してワールドツアー

ベルリンのクラブBerghain(ベルクハイン)が所有するレーベル<Ostgut Ton>がレーベル15周年を記念して、2020年2月7日のTel Avivでの公演を皮切りに世界中の会場でレーベルナイトを開催します。

これまでのアニバーサリーとは異なり、ラインナップは発表されず、<Ostgut Ton>のアーティストの中から個人によるセットと、B2Bでのセットの両方が提供されるようです。

「ソフィア、ロンドン、パリ、エッセン、ブリュッセル、ミュンヘン、シュツットガルト、ソウル、東京、ニューヨーク、そしてもちろんベルリンでお会いできるのを楽しみにしています。」と発表がありました。

まだ日程は決まっていませんが、東京では渋谷Contact Tokyoでの公演が予定されています。

Len Faki、Marcel Dettmann、Ben Klock、Marcel Fengler、Nick Höppner、Ryan Elliott、Prosumerなど、たくさんのトップアーティストを抱えるレーベルですが、東京にはどのアーティストが来るのか楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる