O’Flynnがデビューアルバム『Aletheia』をリリース

O’Flynnがデビューアルバム『Aletheia』をリリース

楽曲によって、様々な側面やトーン、そして影の部分を使い分けるロンドンの新進気鋭のプロデューサーが、デビューアルバム『Aletheia』を2019年9月6日にリリースしました。

2015年に12インチレコード「Tyrion / Desmond’s Empire」でデビューして以来、Four Tet やGilles Petersonによって支持され、今最も注目すべきアーティストの一人であるO’Flynn。

今年に入ってからいくつものシングルを発表してきたO’Flynnですが、今回リリースされたアルバムには、それらがひとまとめになって収録されています。

O’Flynn – Aletheia (Official Video)

アトモスフェリックで多幸感のあるこのアルバムは、ただシングルをまとめただけのものに留まらず、よく練られた楽曲構成はアルバム単位でのリスニングに応えられる優れた音楽体験をリスナーに提供してくれます。

今回のアルバムではハードウェアシンセサイザーにProphet 6を用いただけでなく、様々なアーティストからのサンプリングも豊富に盛り込まれているとのことで、エレクトロニックな世界観をベースに、アフリカンなボーカルとエレクトロニックドラム、そしてそのほか多様で有機的な要素が混ざり合い、融合する様子を垣間見ることができるでしょう。

以下のリンクから、好きな方法でアルバムの全編を試聴することが可能です。

また、CDと2枚組LPレコードがそれぞれ近日発売予定となっております。

smartlink

Aletheia - Available Everywhere Now!…

フォローして最新情報をチェックしよう!