Moog MusicがLisa Bella Donnaが演奏する『The Mothership』を公開

Moog MusicがLisa Bella Donnaが演奏する『The Mothership』を公開

シンセサイザー演奏家Lisa Bella Donnaによるライブ演奏「The Mothership」がMoog Music(モーグ・ミュージック)により公開されました。

Moog Musicが投稿したこのビデオでは、7台のMother-32(セミモジュラー・シンセ)、2台のDFAM(パーカッション・シンセ)、1台のMatriarch(パラフォニック・シンセ)を組み合わせて即興演奏されています。

Lisa Bella Donnaは次のように述べています。

「私がMother-32モジュールに惚れ込んだのは明らかです。このような魅力的で用途の広いシステムは、音響的にも信号経路の柔軟性においても優れています。

それから、私が個人的に何十年も待ち望んでいたシンセサイザー、Matriarchがあります。Mother-32システムと組み合わせることで、音楽のアイデアを実際に組み立てることができる強力なシステムになりました。

それはレコーディングスタジオの中で多くの人にインスピレーションを与え、ステージ上での信頼性と柔軟性を提供してくれます。このような構成のシーケンサーシステムは非常に特別なもので、掘り下げてみると目に見える以上のことが明らかになります。これらのシンセサイザーは、10オクターブのオシレーター、非常にクラシックなモーグフィルタリング、VCAなどの柔軟性を提供し、音楽のダイナミクスとグリットの両方を希望に応じて提供します。

このシステムは私のメインとなるセットアップです。システムに歩み寄って、その可能性を発見することに毎日刺激を受けています。」

また、広報担当者は「このパフォーマンスは、モーグマザーエコシステムがあらゆるスキルレベルのミュージシャンに提供できる、無数の音響の可能性を垣間見れるものです。Lisa Bella Donnaはこれらの楽器の大きな可能性を解き放ち、接続されたときのサウンドがどれほど驚異的であるかを示しています。」と述べています。

Lisa Bella Donnaによる演奏が素晴らしいのはもちろんですが、とにかくMoogシンセの音が素晴らしいです。ソフトシンセではまだまだ超えられない領域だと感じさせられます。

moog

ロバート・モーグ博士によって生み出されてきたシンセサイザーの代名詞的存在である「Moog」。…

フォローして最新情報をチェックしよう!