Mobyがニューアルバム『All Visible Objects』をリリース

Mobyがニューアルバム『All Visible Objects』をリリース

Moby(モービー)の17枚目のアルバム 「All Visible Objects」が発売されました。

アルバムはレイヴ、テクノ、トランスの間を漂い、ダンスミュージックとアンビエントが混じった構成となっています。

Mobyは、1991年に映画「Twin Peaks」のテーマ曲をサンプリングした「GO」がレイブ・アンセムとなり、世界的認知を得ました。その後、1999年のアルバム「Play」では、クラブミュージックの枠を越えて大ヒットを飛ばし、アルバムの曲「Porcelain」は、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の主題歌となり、アルバム収録曲がすべてTVCMに使われるなど、全世界で1,000万枚を超える売り上げとなりました。

近年のMobyは、動物愛護の活動に力を入れてヴィーガンとして行動しています。2018年には、慈善事業の募金を集めるために多数のシンセサイザーやドラムマシンを売却し、音楽の収益の大部分を慈善団体に寄付するなど、自らの思想を深め、音楽にも反映してきました。このアルバムの収益も動物権利団体に寄付されるとのことです。

「All Visible Objects」は以下のさまざまなフォーマットで聴くことが出来ます。

Go to All Visible Objects.…

フォローして最新情報をチェックしよう!