MK(エム・ケー)

Marc Kinchen(マーク・キンチェン)

MKことMarc Kinchen(マーク・キンチェン)は1972年デトロイト生まれの音楽プロデューサー、DJ、リミキサーです。マーク・キンチェンの10代のころはDepeche Mode(デペッシュ・モード)、New Order(ニュー・オーダー)、The Cure(ザ・キュア)のようなエレクトロニックなUKバンドの音楽にかなり影響を受けて育ちました。

マローンという名の服飾デザイナーの友人がDerrick Mayと友達だったため、13歳の時にDerrick Mayと出会い、その後、Juan Atkins、Kevin Saundersonとも出会いました。彼らはMKの面倒を見てくれて、共にスタジオで作業を行なっていました。これらの初期のスタジオセッションで、トラックを制作するために必要な方法とスタジオの扱い方を学びました。

1991年、MKが19歳の時にリリースした3枚目のシングル「Burning」はUS Dance Chart Top10に入り、1992年には「Always 」、1995年にNightcrawlerの「Push The Feeling On」のリミックスが大ヒットを飛ばし一躍時の人となりました。

Nightcrawlers – Push The Feeling On (MK Mix 1995)

「Push The Feeling On」は、Pitbullの「Hotel Room Service」に使用されるなど、のちに多くのアーティストにカバー、リミックス、サンプリングされました。

しかし、1996年の「Lift Me Up」以降、ハウスミュージックの表舞台から消え、その後はフィールドを変え、ヒップホップやR&B、ポップスのプロデュースなどを行っていました。

2013年に Lana Del Rayの「Blue Jeans」のリミックスや、Emma Louiseの「Jungle」のリミックス「My Head Is A Jungle」でカムバックすると、現在はハウスミュージックシーンに再び情熱を傾け、新たに不動の地位を確立しています。

MKのおすすめ曲

MK feat. Alana – Love Changes (MK Mix)

Chez Damier – Can You Feel It (MK New York Dub)

4th Measure Men – Given (MK Dub)

MK, Jonas Blue, Becky Hill – Back & Forth

MK – 17

Gorgon City, MK – There For You

MKのDJ Mix

MK house DJ set in The Lab LA (2015)

フォローして最新情報をチェックしよう!