Miguel Loboが待望のデビューアルバム『Moving Faces』をリリース

  • 2020年4月1日
  • News

Miguel Loboが待望のデビューアルバム『Moving Faces』をリリース

電子音楽プロデューサーであり、DJであるスペイン出身のMiguel Lobo(ミゲル・ロボ)は、Yousefが主宰する<Circus Recordings>よりデビューアルバム「Moving Faces」が5月1日にリリースされることを発表しました。

2009年から音楽をリリースしている<Circus Recordings>は、世界で最も尊敬され、一貫性のあるレーベルの一つです。<Circus Recordings>からレーベルオーナーのYousef以外のアーティストがアルバムをリリースすることは初めてです。

Miguel Loboは、短いキャリアにもかかわらず、Cecille、8bit、Circus Recordings、Defected、Material、Time Has Changedなど、ヨーロッパで重要なアンダーグラウンド・レーベルからリリースを重ねており、そのトラックは、Carl Cox、SvenVäth、Marco Carola、Scuba、Green Velvet、Steve Lawler、Hot Since82、Nick Curly、Nicole Moudaber、Oxiaのようなトップレベルのプロデューサーたちのプレイリストに名を連ねています。

2013年には新人プロデューサーとしてDJ Mag Best Newcomer Producerにノミネートされました。ハウスミュージックの影響を受けながらもアンダーグラウンドなスタイルを見失うことなく、洗練されたミキシング技術と絶妙な音楽性を持っています。

「アルバムの中で、自分が特定したさまざまなスタイルやムードをキャプチャしたいと思っていました。時には実験的なこともあれば、暗くてムーディーなことや、クラブに焦点を当てることもあります。この複数の顔をリスナーと共有するということが、LPに「Moving Faces」 というタイトルを選んだ理由です。」

とMiguel Loboは説明しています。

現在、先行シングルとして 「Stay Awake/Another Day」 がリリースされています。 アルバム「Moving Faces」 は2020年5月1日に発売されます。

フォローして最新情報をチェックしよう!