Madeonのセカンドアルバム『Good Faith』が11月15日発売

Madeonのセカンドアルバム『Good Faith』が11月15日発売

Medeon(マデオン)が、2015年に発売されたファーストアルバム「Adventure」以来、4年ぶりとなるセカンドアルバム「Good Faith」を2019年11月15日にリリースすると発表しました。

MadeonことHugo Pierre Leclercq(ユーゴー・ピエール・ルクレール)は、1994年5月30日にフランスのナントに生まれ、わずか11歳で作曲活動をはじめると、2011年に既存のアーティストの作品39曲をマッシュアップした「Pop Culture」でエレクトリックダンスミュージックシーンに衝撃を与えました。

Youtubeにアップされた動画は数日で閲覧数が600万を記録しました。

Madeonは一気にスターダムにのし上がり、2015年にリリースされたデビューアルバム「Adbenture」では、彼自身のボーカルも披露し、サウンドは複雑なテクスチャーを持ちながらもポップな作品に仕上がり大ヒットしました。

そして、今作「Good Faith」は”喜び”というテーマに導かれ、よりライブ感のある作品に仕上がっているそうで、既存楽曲からのサンプリングは使用されておらず、実際の合唱団を録音し、ゴスペル歌手もソロで録音したそうです。その素材をあえてサンプリングされたような質感に仕上げているとのこと。

現時点でトラックリストは発表されておりませんが、2019年に「All My Friends」、「Dream Dream Dream」、「Be Fine」の3枚のシングルをリリースしており、これらの曲は最新アルバムに含まれるものと思われます。

フォローして最新情報をチェックしよう!