Karizma(カリズマ)

Karizma(カリズマ)

Karizma(本名 Kris Klayton)は1970年アメリカ合衆国ボルティモア生まれのDJ/プロデューサー/アーティストです。

13歳でDJとしての活動をスタートさせると、地元ボルティモアでファッションショーや学生パーティでプレイしていました。 80年代後半には地元ラジオ局やクラブでヒップホップやハウスをプレイし、本格的にDJとして活動をすることになりました。

同じころ、同郷ボルティモア出身のDJ Spenと出会い、「Deepah Ones」という名義を使って、共同で楽曲制作を行うようになりました。

その流れで、Teddy Douglas、DJ Spenなどが所属するThe Basement Boysに参加することになり、Crystal Waters、Mary J. Blige、Bob Sinclar、Lenny Kravitzと言った数多くのアーティストの楽曲をプロデュースしました。

Karizmaの人気を不動のものにしたのは2006年リリースされた「Twyst this」で、当時アルバム作成途中に関係者のみにプロモとして配布されたこの曲は、イギリスの人気DJ Gilles Petersonのラジオ番組「The World Wide」でプレイされ話題になりました。

リリース前であったにもかかわらず同番組の年間チャートの14位を記録し、世界中のクラブ関係者が彼の名前を知ることとなりました。その後、「Twyst this」収録のアルバム「A Mind Of Its Own」でソロデビューを果たし世界中のダンスフロアを席巻しました。

近年では2013年に自身3枚目のアルバム「Wall of Sound」をリリースし、ダンサーやDJなどから幅広い支持を集め、2014年にはイギリスの人気DJ Pete TongがMCを務める「Hall of Fame」にて紹介されました。

ビッグネームにもかかわらず、いまだに毎日2時間はDJの練習をするというKarizama。他を凌駕する彼の卓越したDJスキルで、CDJ3台とミキサーとエフェクトを駆使し、その場でライブさながらに音を再構築していくプレイスタイルは多くの人々に衝撃を与えています。

ジャンルにとらわれないオープンマインドなアーティストが増えつつある現在のクラブシーンで彼はその代表格と言えるでしょう。ハウス・テクノ・ソウル・ヒップホップ・ジャズ・ラテン・アフロといった、あらゆるジャンルの音楽を異次元へ昇華させる稀代のアーティストです。

Karizmaのおすすめ曲

Karizma ‎– The Power

Marvin Gaye – Music (Karizma Remix) 

Karizma – Tha D

Karizma – Tech This Out Pt.1 (Original Mix)

Karizma – Tech This Out Pt. 2

Karizma – Drumz Nightmare

Deepah Ones – A Deepah Dubbin Thang

KarizmaのDJ Mix

Karizma – Live from Studio 338, London

フォローして最新情報をチェックしよう!