Joe Smooth(ジョー・スムース)

Joe Smooth(ジョー・スムース)

Joe Smoothは1980年代後半から1990年代初頭までアメリカで高い評価を受けたDJ・プロデューサーです。

彼の名前は知らなくても、いまだにTimmy RegisfordやDanny Krivitもプレイする名曲「Promised Land」の作者と言えば多くの人が頷くでしょう。

Joe Smoothは12歳から独学で音楽を学び、10代からナイトクラブシーンで名を売り始め、20歳の時にはシカゴのナイトクラブ「Smart Bar」で看板DJとなりました。

1985年にシカゴのハウスミュージックレーベルDJ Internationalに加入すると、作曲とプロデュースに関わり、すぐに中心的存在になっていきました。

1987年にリリースされた「Promised Land」はJoe Smoothの最大のヒット曲となり、現在もDJプレイされるハウスクラシックの一つとなっています。1998年にはイギリスの人気アーティスト「The Style Council」にカバーされTop40ヒットを記録しました。モータウンの曲からインスピレーションを受け制作されたという同曲は現在も多くのファンを生み出しています。

Joe Smooth – Promised Land

1990年にアルバム「Rejoice」をリリースし、「They Want To Be Free」をヒットさせると、その後もJoeは活動を続け、90年代のメインストリームのポップミュージックにハウスやダンスミュージックの影響を与えました。

2000年代に入るとJoeは更にポップミュージックへのアプローチを試み、Destiny’s Child、Whitney Houston、Donnell Jones、Sisqoといったアーティストと共演し、数多くの楽曲でゴールド、プラチナムレコードを獲得し、その実力を確固たるものにしました。

2004年には「Promised Land」がプレイステーション用のゲームGrand Theft Auto: San Andreas(グランド・セフト・オート・サンアンドレアス)
に起用され、彼の楽曲はゲーム上で架空のハウスミュージックFM局「SF-UR」でプレイされる曲として聞くことが出来ます。

近年は自身がオーナーを務めるレーベル「 Indie Art Music」を設立しポップミュージックを様々な地域や人々に紹介することに尽力しています。

Joe Smoothのおすすめ曲

Joe Smooth – Inside My Mind

Joe Smooth – Can’t Fake The Feeling

Joe Smooth – He’ll Lift You Up (Joe Smooth Vocal Mix)

Joe Smooth – Alternative 3 (Club Mix)

Joe Smooth Feat. Paris Brightledge – We’ve Got To Love (Joe Smooth Original Mix)

Joe SmoothのDJ Mix

Joe Smooth & Sterling Void Boiler Room Chicago DJ Set

フォローして最新情報をチェックしよう!