Isonoeロータリーミキサーに新色『ISO420S』が登場

目次

Isonoeロータリーミキサーに新色『ISO420S』が登場

IsonoeのロータリーミキサーISO420に新色であるシルバーバージョンが発売されます。

シルバーバージョンの「ISO420S」は、EMC対策を施したオールステンレス製の2層構造で、コントロールパネルにナットやネジが見えないようになっています。

マスタリンググレードのアナログミキサーであるISO420の回路は、透明感のある超低THD+N(0.00033%)のAll-Transistor回路か、もしくは最近新たに受注し始めた2次高調波歪みを加えたJFET回路を選択することが可能です。

クラシックなBozakミキサーには2次高調波が多く加えられています。クラシックなBozakミキサーほどではありませんが、IsonoeのJFET回路ではオールトランジスタよりも少しだけ音の暖かみを出すために2次高調波が加えられていて、オールトランジスタとの違いを感じることが出来るとのことです。

サイドの木材は、ソリッドアロイ、ウォールナット、オークの3種類から選択できます。

「ISO420S」の受注は2022年1月から開始されます。なお、現在ISO420の納品を待っている人が「ISO420S」への変更を希望する場合は、追加費用なしで変更が可能とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次