Hanging Valleysが極上のアンビエント『Behind The Backs Of Houses』をリリース

Hanging Valleysが極上のアンビエント『Behind The Backs Of Houses』をリリース

ロンドンを拠点とするHanging Valleysが、「Behind The Backs Of Houses」というタイトルの新しいEPをリリースしました。

Hanging Valleysは、Thom Byles(トム・バイルズ)とMichael Phillips(マイケル・フィリップス)からなる二人組のユニットで、トムはメキシコシティーの学校に通い、音楽一家の中で育ったあとイギリスに戻り、サウス・イースト・ロンドンで生まれ育ったマイケルと出会いました。

二人はソーホーのポストプロダクションの一室で働いていた時に友情を深め、イギリス中を危険なアウトドアの旅に出かけました。何度か死にそうになった後、彼らは落ち着いて、室内にいて音を出す方が安全だと判断し、この穏やかなプロジェクトに取り組み始めました。

ファルセット・ヴォーカルと、エレクトリック・ギターとアコースティック・ギターが組み合わさって、豊かで変化に富んだサウンドスケープを作り出しています。

アコースティックに独特のパーカッシブな演奏スタイルと、魅惑的なクレッシェンドを持つパルス的なリズムを生み出し、シューゲイズ、アンビエントエレクトロニクス、インディーフォークの間を漂います。

この25分間のEPの旅は、深いリラクゼーションの状態へと誘い、一日の終わりをゆったりと満たしてくれます。

「Behind The Backs Of Houses」は、Youtube配信、ストリーミング配信、デジタル販売が行われています。詳細は下記をチェックしてください。

Hanging Valleys

by Hanging Valleys…

フォローして最新情報をチェックしよう!