Glitterboxがドキュメンタリー映画『Where Love Lives:A Story of Dancefloor Expression』を発表

Glitterboxがドキュメンタリー映画『Where Love Lives:A Story of Dancefloor Expression』を発表

Glitterboxが長編ドキュメンタリー映画「Where Love Lives:A Story of Dancefloor Expression」を公開すると発表しました。

Glitterboxは、Defected Recordsの設立者であるSimon Dunmoreによって2014年に設立されたナイトライフブランド、レーベルであり、現在最もホットなクラブナイトの1つです。

イビサ島での毎週のパーティーから始まり、Glitterboxは、ニューヨークからアムステルダム、クロアチア、オーストラリアなど、世界中の会場でのグローバルなパーティーへと進化しました。

世界で最も尊敬されているDJと、新進の才能が共に作り出すGlitterboxのパーティーは、すべての年齢、人生の歩みをダンスフロアで統一するようにデザインされた、包括的で活気のある雰囲気が特徴です。

そして、21世紀型のディスコレーベルとしての側面もあり、黄金時代のディスコとハウスでダンスミュージックの起源を祝いながらも、絶妙に配合された最新のダンストラックスは耳の肥えた音楽愛好家に絶賛されています。

今年の夏に公開される予定のドキュメンタリー映画「Where Love Lives:A Story of Dancefloor Expression」は、ニューヨーク、イビサ、パリ、ロンドンで撮影され、Billy Porter、Honey Dijon、Kathy Sledge、Kiddy Smile、Lucy Fizz、John “Jellybean” Benitez、Simon Dunmore、Nicky Sianoの独占インタビューをフィーチャーしています。

映画を監督したBrilliamsは映画に対する意図を次のように説明します。

「私は常に音楽のプラスの効果とそれを取り巻くコミュニティに魅了されてきました。ダンスミュージックの誕生以来、ダンスフロアはコミュニティにとって豊かな場であり、文化的アイデンティティと自己表現を見事に表してきました。

誰もがダンスフロアへの旅を持っていて、ナビゲートするための自己表現があります。Glitterboxに心と魂を与える、万華鏡のようなパフォーマーの物語を通して、私たちはそれらの旅がなぜ非常に重要であるかを示すことにしました。」

「Where Love Lives:A Story of Dancefloor Expression」は今年の夏に公開される予定です。これは是非とも日本語字幕化を期待したいところです。

Where Love Lives

Glitterbox’s first foray into documentary explores dance mus…

フォローして最新情報をチェックしよう!