Ferry CorstenがFERR名義でアンビエント・アルバム『As Above So Below』をリリース

Ferry CorstenがFERR名義でアンビエント・アルバム『As Above So Below』をリリース

Ferry Corsten(フェリー・コーステン)が別名義である”FERR”名義で新しいアンビエント・アルバムをリリースすることを発表しました。

オランダのロッテルダム生まれのFerry Corstenは、1999年にSystem Fとして、トランスミュージックの音楽プロデューサーとして活動を開始して以来、トランスミュージックのひとつであるダッチトランスの創始者の一人として、次々とヒット作を連発し、スーパースターDJとしてトランスシーンの頂点に立ち続けています。

FERR名義でのアルバム発売は、1996年の「Looking Forward」以来となり、「As Above So Below 」というタイトルのニューアルバムの発表と同時に、Geronimo Snijtsheubelをフィーチャーした先行シングル「Dark Water」が発表されました。

プレスリリースによると、このアルバムは、フェリーが大ファンであるJon HopkinsやNils Frahmなどからインスピレーションを得ており、彼のトランスとは別にある、サウンドスケープやアンビエント音楽に対しての興味を探求するチャンスであったと言います。

フェリーは、Instagramでアルバム「As Above So Below 」についてファンに宛てたメッセージを公表しています。

この投稿をInstagramで見る

Please Read

Ferry Corsten(@ferrycorsten)がシェアした投稿 –

「As Above So Below」 は2020年3月27日金曜日にリリースされます。

フォローして最新情報をチェックしよう!