Farley Jackmaster Funk(ファーリー・ジャックマスター・ファンク)

Farley Jackmaster Funk(ファーリー・ジャックマスター・ファンク)

Farley “Jackmaster” FunkはシカゴのハウスミュージックのDJであり、レコードプロデューサーです。1962年に生まれたファーリーは10代からDJを始め、80年代初頭から後半にかけて、数多くのハウスミュージックをプロデュースしたことで有名です。

1981年にイリノイ州・オークパークのWBMX-FMで、Ralphi “Rockin” Rosario、Kenny “Jammin” Jason、Mickey “Mixin” Oliver、Scott “Smokin” Silz、Farley “Jackmaster” Funkの5名で結成されたチーム「Hot Mix 5」のメンバーとして、音楽業界にデビューします。

ハウスという新しい音楽を放送することで、Hot Mix 5 Showはシカゴのラジオ番組の中でも爆発的な人気を得ると共に、ハウスミュージックシーンの形成に大きな役割を果たしました。

その後、Farley “Jackmaster” Funkは、ハウスミュージックが生まれた場所として有名なシカゴにある「The Warehouse(ウェアハウス)」でのゲストプレイや、「The Playground(プレイグラウンド)」でのレジデントDJなどで評価を高めていきました。

1986年にリリースされた12インチ(シングル)の「Love Can’t Turn Around」は同年のイギリスのヒットチャートで最高10位にまで達しました。アメリカでの成果ではないことが、Farley “Jackmaster” Funkにとっては残念なことでしたが、ハウスミュージックが世界的に認められたということでした。

Farley Jackmaster Funk – Love Can’t Turn Around

イギリスでヒットチャートに登場してもシカゴの人たちはそれがHot Mix 5のFarley “Jackmaster” Funkだと気付きませんでした。なぜなら、Farley “Jackmaster” Funkと名を使い始めたのは1984年からで、ラジオなどでは、Farley “Funkin” Keith(ファーリー・ファンキン・キース)の名で通っていたためです。

Terry Hunter( テリー・ハンター)のレーベルT’s Boxから現在もリリースを続け、DJとしてもThe Global DJ Circuitのメンバーとして、50歳を過ぎた今もなお精力的に活躍を続けています。

Farley Jackmaster Funkのおすすめ曲

Housemaster Boyz – House Nation

Farley Jackmaster Funk – U ain’t really house

Farley Jackmaster Funk. Feat. Ricky Dillard – It’s U (House Mix)

Farley Jackmaster FunkのDJ Mix

Farley Jackmaster Funk Boiler Room Detroit DJ Set

フォローして最新情報をチェックしよう!