Discogsがレコード店を支援する「Independent Record Store Month」を発表

目次


Discogsがレコード店を支援する「Independent Record Store Month」を発表

オンライン音楽データベースであるDiscogs(ディスコグス)は、2022年6月に世界中のレコード店を支援する取り組み「Independent Record Store Month」を開始することを発表しました。

これは、世界中の音楽ファンとインディーズレコードストアをつなぐことで、実店舗のレコードショップの重要性とバイナル文化への貢献を広めることを目指す取り組みです。

取り組みの第一弾として、Discogsは世界中の実店舗のレコードショップを紹介するオンラインディレクトリ「The Store Explorer」を立ち上げ、通年で更新していく予定となっています。

また、参加店舗はDiscogsマーケットプレイスの販売者が実店舗があることを証明するデジタルバッジを受け取り、近日開催予定のインディーズレコードストアオーナーのためのバーチャルカンファレンスにアクセスできます。さらに、Discogsは、各店舗を紹介するストーリーや、ガイドを作成することで、人々が店舗を訪れ、サポートできるよう働きかけます。

Discogsはプレスリリースで、「インフレ、世界的なパンデミック、サプライチェーンの混乱に直面しても繁栄を続ける方法を模索している実店舗を支援するために企画された」と説明しています。

同社は4,000以上のレコード店に参加を呼びかける予定で、参加を希望する店舗は以下からも登録が可能です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次