Charlotte de WitteがLen Fakiのレーベルから『VISION』EPをリリース

Charlotte de WitteがLen Fakiのレーベルから『VISION』EPをリリース

ベルギーのDJ兼プロデューサーCharlotte de Witte(シャーロット・デ・ウィット)は、昨年9月に自身のレーベル”KNTXT”を立ち上げるなど、積極的な活動を続けています。

Len Fakiのレーベル”Figure”から、Charlotte de Witteの新たな4トラックEP「VISION」を2020年2月17日にリリースすることが発表されました。

Charlotte de Witteは17歳の若さで2010年にDJを始めて以来、Tomorrowland、Awakenings、Time Warpなど錚々たるビッグフェスに出演し、現在テクノ・シーンで最も人気のあるDJの1人としての世界中から熱いオファーを受けています。

Tomorrowland出演の際の動画はYoutubeで1,500万再生を超えており、美貌と実力を兼ね備えたDJとして人気の高さがうかがえます。

自身のレーベル”KNTXT”からは2020年2月7日にMonolocのEPリリースを予定しており、Charlotte de WitteはSonar Festival 2020でのプレイも控えています。

今回のEPにはタイトルトラック「Vision」の重量級のストレートなテクノや、Kangding Ray によるリミックスを含めた4曲が収録されていて、2020年2月17日にデジタルとヴァイナルでリリースされます。

「Vision」トラックリスト

A1 Vision
A2 Out Of Balance
B1 Unthoughtful (Kangding Ray Remix)
B2 Unthoughtful

フォローして最新情報をチェックしよう!