90年代テクノの名曲『Camargue』のニューリミックスがDrumcodeより発表

90年代テクノの名曲『Camargue』のニューリミックスがDrumcodeより発表

「Camargue」は1992年にCJ Balland & The Adventがリリースした楽曲で、黄金時代と言われた当時のベルギーにおけるクラブミュージックカルチャーの一翼を担った一曲です。

Camargue (Original Mix) – C.J. Bolland

原曲はR&S Recordsから発表されましたが、今回のリミックスはDJのAdam Beyerが創設したレーベル、Drumcode Recordsからのリリースとなります。

オフィシャルリリース日は2019年9月2日を予定していますが、SoundcloudからAdam Beyerがロンドンでのライブの際にプレイした「Camargue 2019 (Enrico Sangiuliano Remix)」を試聴することができます。

リリースに際して、Adama Beyerは「Camargueはこれまでで一番好きな曲の1つであり、リリースされてから25年間自分の人生の一部でした。Drumcodeで新たなリミックスをリリース出来ることは夢の一つの実現です。」と語っています。

R&S Recordsの歴史から離れ、Drumcode Recordsの一曲として、新たな洗練された形で歴史を紡いでいくことになりそうです。

なお、このリミックスにはMaceo Plexも参加しており、Drumcodeで楽曲を手がけるのは、2014年の「Conjure Dreams」以来となるようです。

下記動画ではMaceo PlexがLes Plages Electroniques Festivalで「Camargue 2019 (Maceo Plex Remix)」をプレイした時の様子を見ることが出来ます。この楽興のフロアでの破壊力が伺えます。

Camargue 2019 Tracklist:

1. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019
2. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019 (Maceo Plex Remix)
3. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019 (Enrico Sangiuliano Remix)
4. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019 (Adam Beyer & Layton Giordani Remix)
5. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019 (Keith Carnal Remix)
6. CJ Bolland & The Advent – Camargue 2019 (The Advent Remix)

フォローして最新情報をチェックしよう!