Deadmau5とSteve DudaがBSODを復活し『No Way, Get Real』EPをリリース

Deadmau5とSteve DudaがBSODを復活し『No Way, Get Real』EPをリリース

Deadmau5とSteve Dudaは、2005年にサイドプロジェクトとしてBSODを結成し、2006年に彼らのコラボレーションEP「This Is the Hook」をリリースしました。

この曲は「This is the hook, it’s catchy, you like it.」と、クラフトワークのようなロボット・ボイスが特徴的なエレクトロ・ハウスで、友人だった2人がある種のジョークとしてコラボし、リリースされた曲でしたが、結果としてBeatportのチャートのトップにまで昇りつめました。

それ以降リリースがなかったのですが、14年経った現在、突如としてBSODプロジェクトを復活させ、 4曲入りの「No Way, Get Real」 というタイトルのEPがリリースされました。

一言で表すならエレクトロハウスですが、14年を経て荒々しさが取れ、機材やテクノロジーの進化だけとは言えない、洗練されたサウンドプロダクションに変化しています。

「No Way, Get Real」トラックリスト

1. Afterburner
2. Allpassing Lane
3. Fives
4. Pitches Love Me

smartlink
フォローして最新情報をチェックしよう!