グラニュラー・アプリ『Borderlands for iPad』が2.1にアップデート

グラニュラー・アプリ『Borderlands for iPad』が2.1にアップデート

Borderlandsが「2.1」へアップデートし、大きな改善と機能追加を行われました。

Borderlandsは、素晴らしいiOSアプリの1つであり、画期的なグラニュラー・サンプラーです。公開された動画では、マルチタッチの音楽制作ツールで何が出来るのかを確認出来ます。

現代の音楽制作において、グラニュラー・シンセシスは必要不可欠なツールとなっています。そのアイデアは、小さな音の粒子をつなぎ合わせることによって、豊かで新しい質感と動きを作り出すことです。

これはアナログ領域では実現出来ない、デジタルならではのオーディオ処理であり、もはや標準的なサウンドプロセッサーとして、多数のソフトウェアカンパニーがグラニュラーを取り入れたシンセやサンプラーを開発しています。

「Borderlands」 は、マルチタッチのiOSを利用して波形を「つかむ」ことができ、リアルタイムでパラメーターをコントロールし、必要に応じて波形を重ね合わせます。これらはデスクトップのプラグインでは代替が効かない機能で、多くのミュージシャンにとっては、iPadを所有する理由でさえあります。

Cristian Vogel、Electric Indigo、King Britt、Mikronesia、Tom Hall、Arovaneによるプリセットが近日公開予定です。

アプリはApp Storeより入手可能です。

新機能

・Audiobus 3サポート
・Ableton Linkを使用したテンポ同期
・テンポに合わせた音符機能 (最大4小節、1/256、付点、3 連符など)
・タップによるテンポ制御
・6オクターブのセミトーンピッチチューニング
・リング変調、ビブラート量、および確率のコントロール
・自動化可能なトリガーパッドを備えたADSRモード
・新しいウォーターフォールスタイルの追加
・オーバーダブ・レベルにより、サウンドのリアルタイム入力録音が可能
・48kHzと96kHzのサンプルレートの追加

Borderlands: An Interactive Granular Sampler…

フォローして最新情報をチェックしよう!