『Beatchain』アーティストのキャリアアップを支援するAIプラットフォームが登場

  • 2020年3月5日
  • News

『Beatchain』アーティストのキャリアアップを支援するAIプラットフォームが登場

「Beatchain」は、アーティストを育て、音楽業界でのキャリアの確立を支援することを目的とした新しいプラットフォームです。

AIを利用したこのサービスは、ミュージシャンとファンを結びつけ、作品を共有し、音楽から収入を得ることを目的としローンチされました。

ロンドンに本拠を置く「Beatchain」は、世界最大規模の企業の元データアナライザーであるBen Mendozaによって設立されました。Beatchainは、ミュージシャン、プロデューサー、アーティスト、レーベル所有者を理解し、視聴者を獲得するために必要なすべての情報を提供するという明確なビジョンを持っています。

業界でのキャリアを確立することは、多くの意欲的なミュージシャンにとって夢であり、彼らが好きな音楽で利益を得て、生活が出来るようになることは究極の目標です。しかし、広がり続ける新しい音楽の世界の中で、アーティストとして自分の音楽を聴いてもらうことですら大変な苦労があります。

Beatchainは、この問題に対処するために設計されたアプリで、AIと機械学習を使って、アーティストが「自分のキャリアをコントロールする」ことを支援すると同社は言っています。

Beatchainは、すべてのマーケティングタスクを1つのプラットフォームで処理するアプリで、これには、ディストリビューション、メーリングリスト、ソーシャルメディア管理などが含まれており、創業者のBen Mendozaは「音楽業界全体へのポータル」と宣伝しています。

Beatchainには、「Basic」「Premium」「Superstar」の3つの価格プランが用意されています。

  • Basic – 無料プラン。インサイト、BeatchainのLaunchpadへのアクセス、月に3回のディストリビューションを提供する
  • Premium – 月額£14.99。Basicと同じだが、無制限のディストリビューション、ウェブサイトビルダー、ハイパーリンク三本、メールキャンペーン10回/月
  • Superstar – 月額£19.99。上記のすべてに加えて、ウェブサイトビルダーのカスタムドメイン名を無制限に利用できる

グローバル化が進み、日本でも世界の舞台を目指しているアーティストが増えていると思います。こういったツールをうまく活用することで活路が見出せることもあるかもしれません。

まだローンチされたばかりのサービスなので、これから機能が増えたり、洗練されてくると予想されます。まずは、無料プランで試してみてはいかがでしょうか?

Distribution to every major streaming platform. Tools to hel…

フォローして最新情報をチェックしよう!