Ananda Project(アナンダ・プロジェクト)

Ananda Project(アナンダ・プロジェクト)

Ananda ProjectはWamdue Kids、P’Taahなどの名義で活動していたChris Brann(クリス・ブラン)を中心として、98年にアトランタで結成されたグループです。メンバーはシンガーのTerrance Downs、Kai Martin、キーボードのJulius Speed、パーカッションのGenoa Mungin、Kima Mooreらで構成されています。

ジャズ・オーガニック・アフロ・ラテンリズムやエレクトリックビーツを融合させたハイブリットなサウンドが特徴となっています。

自身が最も影響を受けたアーティストに坂本龍一を上げるChris Brannは、ダンスミュージックだけでなく様々なジャンルから影響を受けました。その為自身のソロ活動でも「Strictly Rhythm」「Nite Grooves/King Street Sounds」「Uniquity」「Studio K7!」「Peacefrog」「Communique」といったジャンルにとらわれない多種多様なレーベルから楽曲をリリースしています。

Wamdue Kids・P’Taahとしての活動以外にもEerything But The Girl 「Tempermental」、Kim English 「Been So Long」、 Sasha 「If You Believe」といった数多くのヒット曲のリミックスを手掛け、当時から天才の名を欲しいままにしていました。

Eerything But The Girl – Tempermental (Wamdue Project Remix)

98年にリリースされたグループ1枚目のシングル「Cascades of Colour EP」が、イギリスのMuzik誌や日本のRemix誌で年間ベストシングルを受賞し高い評価を得ました。同曲はEverything But The GirlのBen WattやJoe Claussellなど数多くのアーティストによりRemixされ自身最大のヒット曲になりました。

Ananda Project – Cascades of Colour

その後1stアルバム「Release」(2000)、Remixアルバム「Re-Release」(2001)を立て続けにリリースしました。2ndアルバム「Morning Light」からは「Kiss Kiss Kiss」「Justice, Mercy」を大ヒットさせました。

その後も精力的に活動を続け数多くの作品を現在までリリースし続けています。Ananda Projectが作り出すハイブリットなサウンドはダンスフロアだけにとどまらず、世界中のリスナーの部屋でソウルフルに鳴り響いています。

Ananda Projectのおすすめ曲

Ananda Project – Where The Music Takes You

Ananda Project – Universal Love

Ron Trent – I Feel The Rhythm (Chris Brann Inner Experience Revision) 

フォローして最新情報をチェックしよう!