LAのレーベル100% Silkが今秋3作品を同時リリース

LAのレーベル100% Silkが今秋3作品を同時リリース

LAのアンダーグラウンドハウスレーベルであり、過去にはFort RomeauやOcto Octaなどのアーティストの作品をリリースしてきた100% Silkですが、今秋にForce Placement、LA Vampires、Cammiの3アーティストの新作をリリースするとアナウンスしました。

Force PlacementことJason Jamesのデビューアルバムとなる「Vibe Repair」は約1時間程度のアルバムとなります。LAのパーティ”The Black Lodge”のレジデントDJの1人であるJason Jamesは、「このアルバムはパーティ後の早朝のセッション中に考案されたスケッチから作成された」と話しています。これまでシングルを聴いていた人にとっては心待ちにしたいアルバムとなりそうです。

そして、100% Silkの共同創業者であるAmanda Kramerによる7年ぶりのアルバムリリースとなる新プロジェクトがあります。この新プロジェクトはCologne(Danny Scott LaneとVasilios Manoudakis)とのコラボレーションで、”LA Vampires Does Cologne”名義でのリリースとなり、両アーティストのファンには嬉しい企画となっています。

また、100%Silkが抱えるアーティストで、ミシガン州を拠点に置くCammiのアルバムリリースもアナウンスされました。フリージャズでトロンボーンを演奏していたCammiですが、作品はクラシックハウスを基調としつつ、現代の質感を持った作品に仕上がっています。彼の音楽的な素養がどう作品に落とし込まれているのか、という点も見どころの一つとなっています。

各アーティストの最新音源はすべて10月25日発売で、100%シルクのBandcampサイトから購入可能です。

100% Silk
フォローして最新情報をチェックしよう!