ニューヨークでワクチン・パスポート・アプリがリリースされる

  • 2021年4月1日
  • News

ニューヨークでワクチン・パスポート・アプリがリリースされる

ニューヨーク州のビジネスや会場の再開プロセスを迅速化するために、デジタル・ワクチン・パスポート・アプリ「Excelsior Pass」がニューヨーカーに提供されました。

「Excelsior Pass」は無料のアプリで、ブロックチェーンや暗号化などの技術を用いてデータを保護しており、アプリ内で健康データが保存されたり追跡されたりすることなく、コロナウイルスに対する完全な予防接種を受けているか、または最近の検査でウイルスが陰性であるかを確認できます。

ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモは、公式声明の中で、ニューヨーク州保健局のガイドラインに沿って、企業やイベント会場の再開を迅速に行うことを目的としたアプリのリリースを発表し、

「ニューヨーカーは公衆衛生の指針に従ってCOVID-19を撃退できることを証明しました。革新的な「Excelsior Pass」は、経済のより多くの分野が安全に再開できるようにし、個人情報を安全に保ちながらウイルスと戦うための新しいツールボックスの一つになります。公衆衛生か経済かという問題は、常に誤った選択であり、答えは両方でなければなりません。毎日多くのニューヨーカーが予防接種を受け、主要な公衆衛生指標がこの数ヶ月間で定期的に最低値を更新し続ける中、「Excelsior Pass」は、科学的根拠に基づいた思慮深い再開の次のステップを告げるものです。」と述べています。

アプリの初期リリースの一環として、「Excelsior Pass」は、ニューヨークの数多くの劇場、スタジアム、アリーナ、結婚式場で利用されています。マディソン・スクエア・ガーデンとタイムズ・ユニオン・センターは、その最初の会場のひとつとなっています。

この「Excelsior Pass」のリリースにより、ニューヨークは北米で初めてワクチン・パスポート形式のシステムを導入した州となりました。今月初めに発表された、エンターテインメント施設や音楽施設が4月から33%の定員で営業できるようになるという内容にも従っています。

一方、イギリスでは、ワクチンパスポートの導入が賛否両論を呼んでいます。今週初め、政府がCOVID-19の流行により閉鎖されているホスピタリティやナイトライフの分野を再開するためのワクチンパスポートを検討していることが明らかになりましたが、NTIA(イギリスのナイトタイム産業の業界団体および会員組織)は、このスキームは「実行不可能」であり、会場運営者に「さらなる不安」をもたらす可能性があると警告する声明を発表しました。

また、今月初めには、イビサ島をはじめとするバレアリック諸島を含むスペインに入国する観光客のためのワクチンパスポートが6月までに準備されることが発表されています。

RONDOロータリーミキサーレンタル
1

ロータリーミキサーレンタル

「RONDO(ロンド)」はロータリーミキサー専門レンタル店です。DJの練習、ミックスの制作、クラブ、カフェ、バー、結婚式のイベントなど、様々な場面でご利用頂けます。

フォローして最新情報をチェックしよう!